スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松井冬子展

先日、横浜美術館へ『松井冬子展 世界中の子と友達になれる』を観に行ってきました。


20120317181528.jpg


もう、圧巻。


としかいえない。。。

誰も真似できない日本画だと思った。


幽霊とか内蔵とかをモチーフにしてて、ちょっと恐いもの見たさで観に行ったのだけど、

(写真の絵も彷徨う女性と赤ちゃんのいないゆりかごと藤に大量のスズメバチが描かれてます)


すごいパワーをもらった。

なんか元気でた。


たぶん松井さんが描く女の人のナルシシズムに妙に共感してしまったのかも。



生命を生み出すことができるのは女だけだ!



みたいなものを見せつけられた気がした。
(内蔵とか子宮とかばーんと出てる絵でしたが・・・)


絵でこんだけ心を動かせるのはすごいな。


見終わって、展示会場を出たら、



な、なんとっ!!!

松井冬子さんご本人がいるっっっ!!!





超ビックリして、一緒に行った後輩と『え!?え!?本物???本物!!?』ってなった。

そして噂以上の美貌に圧倒され、半径5m圏内には近づけない私たちでした(汗)。

あんな美しい人から、あんな美しい作品ができるのが、なんかもう宇宙の神秘だ。



あと、日本画ってすごく構図やデッサンを細かくするらしく、たくさん下絵や写生があった。
わたしもちゃんと、人間を見て描かなきゃなーと思いました。

おしまい。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まつもと きえ

Author:まつもと きえ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。